インプラントについて。

インプラントはこっちから勧めない。

破折による抜歯患者にパンフレットを渡す。治療法の説明をする。それだけ。どれを強く勧めるなどしない。
自費治療全般にいえること。
戦略経営論
HRで理念を語る。なかまを集める。
金儲けのためにしない。本当に世の中のためになると信じることをする。
信念をもって治療する。現代の最高の歯科治療を提示する。
多大なる努力が必要になる。
矯正、インプラント、マイクロ歯周外科、予防システム、審美的補綴。だれでも来院しやすい。
マネジメントにとって唯一重要なことは、「誠実さ」である。自分は自分の人生に誠実であるか。その人に誠実に向き合っているか。他人(院長含め)の顔色を窺って、不誠実になっていないか?忙しさを言い訳にしていないか?
自分が患者さんで通い退院を作ること。自分が研修医の時に努めたいと考えたスタッフにとっての医院を作る。自分が大学におり、勤務医の時に努めたいと考えた歯科医院を作る。
真に求められるものは、高い診療内容と説明責任を果たす。
自己研さんを積み、チームにたいしてのリーダーシップも発揮する。
経営学を学ぶ。
世の中に貢献し、患者さんに貢献する。