昨日は東大阪にある「ヨリタ歯科クリニック」の見学をさせていただきました。その感想をここに記しておきたいと思います。
 昨日は寄田先生のご好意で、クリニックを見学させていただき、誠にありがとうございました。かねてからぜひ見学させてもらいたいと思っていたので今日はワクワク・ドキドキしながら診療所へ向かいました。
 勤務医をさせてもらっていた、妻からの話で聞いてはいたのですが、まずエレベータを出てクリニックの入り口に立った瞬間から仰天。歯科医院とは思えないような、きれいで上品な入り口と、中に入るとホテルのロビーのような、受付。40人近くの患者さんがすわることのできる上品な待合室に驚きました。
 はじめにスマイルサポーターの山田さんに医院の案内をしていただきました。保育士さんのいるチャイルドルーム、セレック2台、CT、18台のチェアー、2つのカウンセリングルーム、セミナールームどれも自分の想像以上の規模でした。
 さっそく、子供をチャイルドルームで見ていただく。いろんな絵本やグッズもあり、すぐに泣き止んで他の子と遊んでいました。
 そしてヨリタ歯科の最大の特徴と聞いている、寄田先生のハイタッチで始まる朝礼に参加させてもらいました。連絡事項、初診の患者さんの確認、情報の共有をする。今日の日にちにちなんだトピックス。スタッフの握手。朝礼でスタッフと院内の統一感が生まれるんだなと感じました。
 その後診療を見学させてもらいました。診療は非常にスムーズに進んでいました。スタッフが自主的に動く。そして寄田先生が診療をバリバリされていることに驚きました。院内で一番患者さんを診ているとのことです。
 中でも、初診患者さんの1回目の治療の流れを見学させていただきました。パノラマ、口腔内写真、歯周検査、歯周病の丁寧な説明。衛生士さんが主体となって進んでいることに驚きました。患者さんも「これからよろしくお願いします」と積極的に治療を希望している。普段どうしてもドクター主導で歯周治療を進めることが多く、患者さんの理解を得ることに悩む事が多いので、このような丁寧な説明の上に患者さんが歯周治療に理解をして取り組んでいこうとしている姿勢にも驚きました。
 子供が多く来ていること、予防サロンに多くの患者さんが来ていること。患者さんが、そのお母さんが笑顔で帰っている姿・・・。なかなかみることの出来ない貴重な経験をさせてもらいました。
 また、診療の合間に、院長室でヨリタ歯科クリニックを紹介するDVDを見せていただきました。トヨタの研修DVDでヨリタ歯科クリニックが紹介されていました。患者満足、従業員の満足を追求している組織として。日本を代表する企業の研修としてヨリタ歯科が紹介されていることに驚き。
あっという間に午前が過ぎてしまいました。忙しい診療の合間に多くのお話をしていただいた寄田先生に感謝します。
寄田先生から教えていただいた気付きの言葉。
・院内マニュアルは準備していった方がいい。
・研修制度もはじめの時間のある間から作っていく。
・常に前進、新しくなっていく。
・スタッフのことを考えている姿勢、10年先を見据えたビジョンを持つ。
 昨日は、お忙しい中、見学させていただきありがとうございました。午前中のみの見学の中で驚きの連続でした。己の開業を顧みて、深く考えさせられました。今後とも妻ともどもよろしくお願いいたします。