病院歯科医局長をしている先輩と話をする機会がありました。
テーマは、いかに一般の人に自分の考えを伝えていくのか、と言う内容でした。
 
僕は、①歯科医師に歯科の仕事の素晴らしさを伝えていきたい、②歯科衛生士さんに歯科界のすばらしさを伝えたい、③職場としての歯科医院で働くということの素晴らしさを伝えたいと、④歯科医院に通院していない人歯に困っている人に歯科の知識届けたい、と日々感じています。
 
ただ、僕は口下手です。大体誤解されます。表現力の問題です。僕は口下手です。流暢に話せるわけではありません。どちらかといえば寡黙な人間です。
 
でも話したら熱い想いあるんだねとよく言われます。
 
先輩からの学び。「文章の力を侮ってはいけないよ。」口下手ならなおさら、文章で伝える努力もしたほうがいいよ。
驚きました。自分が伝えれる方法を増やし、しっかり伝えていきたいと思います。
 
今の時代、人に伝えていくと言う方法は多岐に渡ります。
そのなかでも文章で伝えていくことの大切さ、自分の興味のある知識、人の役に立つ知識をどれだけ伝えていけるのか。その先輩の考えに触れることができました。とても有意義な時間でした。
ゆくゆくは自分の本の出版を考えた時を具体的に考えることができました。
ブログでの情報発信もその一環だと考えています。