今回は、宇都宮市でご開業されている三木英暢先生の診療所を見学させてもらいました。
三木英暢先生は、私の妻の大学時代の友人である三木明日香先生のご主人です。三木先生とは、先生がご開業前に大阪に来られた時に一度お会いしたことがあり、とても優しく、笑顔が爽やかで穏やかな方な素晴らしい先生であったと強く印象に残っています。
勉強も熱心で、日本顎咬合学会の認定医(咬み合わせ認定医)を取得され、SJCDコースや、OSIインプラントセミナー・外科術式コース・治療計画・診断コース・補綴術式コース修了されているとのことです。またほんだ式口臭外来 認定医、ドライマウス研究会 認定医でもあります。先生のご好意で、その高い臨床とどのような医院なのか見学させてもらえることになりました。

■前夜
美味しいイタリアンカフェで夕食をごちそうになり、すてきなお宅に泊めて頂き感謝です。

■医院について
ホームページ (www.mikisakurashika.com)でこれまでどのような歯科医院かは見ていました。
周辺は住宅街で、私の住んでいる大阪府泉佐野市や、歯科診療所のある熊取町と似た雰囲気でした。

 医院に到着すると、まず淡いピンクを基調とした、落ち着いたカラーの看板が目に飛び込んできました。診療所は広めの駐車場が完備されており、自動車の入り口が広くとってあり運転の苦手な方でも停めやすいようになっていました。
入り口も自動ドアの2重扉になっており、待合室の温度が一定になるように配慮がされていました。

 歯科医院の第一印象は、「明るく、きれい」というものでした。院内はきれいに清掃が行き届いており、先生方の患者さんへの心配りが表れていました。
 待合は広くとってあり、充実のキッズスペースが取られていました。一緒に見学に来た私の子供もとても楽しそうに遊んでいました。

 はじめに、朝礼を見学させて頂きました。新しいスタッフのかたが今日から入られるそうです。その後、診療前に、三木先生が、患者さんを担当する衛生士さんと一人ひとりと、今日の治療のディスカッションを行っていました。これは毎日されているそうです。ここから、院内の連携がスムーズにとれるのだなと感じました。

 三木先生の治療を見学させていただくと、丁寧な説明と、ルーペを使った正確な治療と、優しいお人柄を感じられました。自分が、患者さんだったらこういう先生に診てほしいなと感じました。

 またグッドワンの高橋さんとも久しぶりにお会いすることが出来、さらに帰り送って頂き誠にありがとうございました。

 見学は午前中の途中までさせていただきました。お忙しい中本当にありがとうございました。

■感動したこと
1.スタッフの方が、患者さんごと、診療前に待合室まで呼びに来てくれ、診療後待合室までお見送りにきてくれることに驚きました。そしてその時の患者さんへのねぎらいの言葉と、患者さんの笑顔が印象的でした。

2.スタッフのかたが丁寧に、かつ、てきぱきと動いていることに驚きました。開業してまだ2年経過していない時点でです。スタッフのかたの努力、院長先生・副院長先生の努力なのだなと感じました。

3.受付での手書きのポスターがとてもわかり易かったです。そして患者さんもひと通り読んでいるのが印象的でした。

■まとめ
 先生やスタッフの方の、患者さんへの心配り、接遇のよさに驚きました。帰路で妻も、歯科医院全体のおもてなしの心と接遇への意識の高さに驚いたと言っておりました。
 今回、理想とする歯科医院の形の一つを見ることができました。自分が将来開業するときに、取り入れさせてもらいたいと思います。