「ビジョナリー・カンパニー」を読み。100年続く企業に共通するものは?
変わるもの、変わらないものは?
それでは、尾崎歯科醫院のビジョナリーカンパニーとしての基本理念は?
0.歯周病をなくし、一生自分の歯でものをかめる。
1.歯周病をなくす。徹底して歯を残す。一生自分自身の歯で健康に過ごせる。最善の治療として、EBM・歯科医学に基づき、十分な説明を行う
2.来院者に最高のおもてなしと、最善の治療を提供する。
3.歯科衛生士、若手歯科医師の育成、スタッフ教育に力をいれ歯科医療の向上に貢献する。
4.来院者、スタッフ、社会に対して永続的に存在意義のある歯科医院である。
5.歯科医学の発展に貢献する。
尾崎歯科醫院の目的。目的とは独自性ではなく、本物であること。
最高水準の歯科医療を実践し、歯科医療・歯科医学に貢献することで、地域・日本・世界をよくする。
基本理念を公言すること自体で、その理念に従って一貫した行動をとる傾向が強まる。
基本理念=基本的価値観(5.6個まで)+目的
それにより不利益を被るようになったとしても、100年間にわたって守り続けていくべきものはなにか。
問題は、何を信じていたのかではなく、どこまで深く信じていたのか、そして、組織がどこまでそれを貫き通したかである。