こんにちは。院長の尾崎です。
「おざき歯科医院」は歯周病の治療・予防に力を入れています。
歯周病に困って来院される方がたくさんいらっしゃいます。
歯周病の患者様には、専任の歯科衛生士が担当としてつきます。
担当の衛生士から自己紹介があります。
あなたの専任の歯科衛生士が、あなたの為だけに30分から45分お時間を取ってお待ちしております。
その時間は、あなたの治療のみに専念します。
SRP(歯肉縁下の歯石を、専用の器具で取り除く、歯の根面を滑沢にする治療)を受けている患者様で、治療後、どっさり出た歯石等にびっくりされた方も多いと思います。
限られた中で、真剣に、一本ずつの歯の周りを360度丁寧に治療を進めていきます。とても集中力のいる仕事です。
歯周病患者様の治療までの、「おざき歯科医院」での準備を説明します。
歯周病患者様の準備は初診の診察の日から始まっています。初診で患者様が帰られた後、患者様ごとの診断書が作成され、1次治療計画が作成されます。
その後、2回目来院時移行にセカンドカウンセリングで、お口の中の現状のお話をします。その時、歯周病の進行に驚かれる方も多いです
応急処置終了後、歯周治療についてもアナウンスさせてもらいます。歯周治療も希望される方には治療を進めさせてもらうことになります。
その際は、治療の度に、前日から院長による患者様ごとの治療部位の確認、当日担当衛生士の術前準備。患者様を万全の体制でお迎えできるように準備を進めています。
私たちは常に準備して患者様をお待ちしております。そのため、患者様が来院されないと私達「おざき歯科医院」のメンバーはやはり人間ですし、悲しいです。どうされたのかな、と心配もします。
前回の治療したところは大丈夫かな、今回治療する部位が悪化していないかな、心配します。
お電話が無い時、スタッフは、治療予定の時間の間、ずーっと患者様のことをお待ちしております。
ご予約の変更は数日前までにしていただけるとありがたいです。
連絡をいただけると、あなた以外の歯周病で困っている患者様が、治療を受けることが出来ます。
患者様みなが守れると、それはまた、巡り巡ってあなたにもきちんと治療が受けられることにも繋がります。
ご予約に関して、来院される患者様へ、ご理解とご協力をお願い致します。
私たちは、歯周病で困っている患者様を一人でもしっかり治していきたいと願っています。