大阪大学歯学部附属病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会を修了しました。
これにより歯科医師臨床研修制度における指導歯科医になりました。
今後、おざき歯科医院が卒後臨床研修施設となった時に、研修歯科医に指導するためです。
よく、そんなこと一般歯医者でする必要ないと、言われます。
ただ私にはビジョンがあります。
「5.向上心・情熱あるスタッフ・若手歯科医師・歯科衛生士が集まる歯科医院である」と。
これからの将来を担う若手歯科医師が、自己研鑚をつみ、寝る間を惜しんで勉強をし、誠心誠意患者様の治療に当たれる環境を創りたいと考えています。
私は、若手歯科医師の教育ということに興味があります。
なぜ興味があるのか振り返ってみました。
きっと父の影響が大きいのだと思います。
父の高校教師としての教育者として、その姿に憧れて、私自身も自分の道で、それらの方向への志向を目指しているのだと思う。
私自身が、優しさと、確かな技術をもった歯科医師であること。
その上で、大阪大学歯学部招聘教員になり歯学部学生教育に携わりたい、臨床研修指導医として若手歯科医師の指導できるようになりたい、若手歯科医師の成長を応援したい。
そういう夢を持っています。
歯科医院のビジョン、自分の夢を振り返った時、自分自身が父の背中を見ているんだと、ふと再認識しました。
少しずつですがこの歯科医院を、患者様にとって、地域にとって、優秀なスタッフにとって、将来を担う若手歯科医師にとって価値ある組織としていきたいと思います。