毎日ブログを書くこと

 「渋谷で働く社長のアメブロ」で毎日ブログを書くことについて、記載されていました。私も同感で、単調な毎日に変化を付けるために、ブログを記載していこうかと思います。

 

 また、ヨリタ歯科クリニック院長の寄田先生より、ホームページを作って、自分という人を知ってもらうようにするといい、そうアドバイスを頂いたことも動機の一つです。

 

 なにか書かなければ、と、問題意識を持つことはいいことです。何かかけるネタは無いかと、いろんなことに注意を払うようになります。
しばらくは、自分の今の各種、診療への想いを書いていきたいと思います。

 

 他にも、このホームページでやりたいことはたくさんあります。大きく3つが挙げられます。

 ①過去の自分のブログを、当ブログへ移行する。自分のFB、Twitter、mixi、アメブロなどその他のメディアをここに統合する。またその他のメディアとの連携を考える。現在、かなり自分の情報が、分散されている状態です。できるだけ情報をまとめていきたいと思います。

 ②自分のインプットした内容をかみくだき、わかりやすくアウトプットしていく。自分の得た知識を、自分の頭の中で放置するだけだと、どんどん忘れ去られてしまいます。臨床の師匠である、若松宏幸先生の言葉にあるように、得たものを身につけて、実践しなくては意味が無い。勉強会・講習会オタクになるな。すごく考えさせられる言葉です。そうなりがちだからです。そうならないためにも、得たことを実践する、そのステップとして、わかりやすい形(歯学部学生・歯科衛生士学校の生徒でもわかるように)で噛み砕いて、書き記せれたらな、と思います。

 ③ホームページの内容を充実させる。自分の活動の備考録とする。考え方に共感できる仲間を作っていく。目標は、ヨリタ歯科クリニックのホームページです。そのボリュームと、先生の熱意が伝わってくる内容に、圧倒されるからです。

 まずは、ホームページの内容を充実させていきます。量を重視します。その後質を重視していきます。コツコツと更新し、3日坊主にならないようにします(^^)