自分のほんとうにしたいこと。

 

 

「歯周病を南大阪から無くしたい。」

 

真剣に。

 

そのためには、ドクター、スタッフ、患者さん、みんなの意識が変わらなくては、いけない。

自分は、本当に歯周病を無くしたい。

そのために、歯周病を無くせる、管理できる環境をつくる

歯周病は生活習慣病であり、生活習慣の重要性を説く。

 

本当に大切なのは、患者さんが無理をしなくても、歯周病にならない生活習慣を、楽しんで身につけてもらうこと。

 

 

ドクター、スタッフが歯周病にならないために必要なことを、本当に理解していること。

 

遠路はるばる1時間ほどかけて、歯周病認定医としての自分のもとへやって来られる患者さんがいらっしゃいます。

 

 

 

自分の知識と技術を求めてくれる方がいる。少しでもお役に立ちたいと思う。

 

本当にありがたいことです。

 

 

自分自身が高度な技術を身につけ、自分が患者さんとしてかかりたい、歯科医師に自分がなる。日々研鑽です。

 

 

技術を磨き、患者さんの心に寄り添い、最高の治療・気付きを提供する。

それにより、患者さん、知人、友人、かかわる人の口腔の健康を守りたい。

人生は短い、少しでも、自分の身につけたもので、周りに貢献したい。

妻も、子供も寝静まった中、そんなことを考える夜でした。