「矯正臨床 一般歯科医のための理論と実務」

理論編と実務編に内容が分かれており、シンプルでわかりやすい内容です。治療介入していくかの診断の鍵が多くのっており一般歯科医のためになる内容です。

院内のドクターの基礎知識としています。