診療方針・診療哲学2011

2011年12月22日 14:37

すべては患者さんのために。

資料を残していく。口腔内写真、ポケット測定値、M、模型の記録

 

歯内療法

根管内の無菌化

死腔を作らない

 

歯科保存学

感染歯質の徹底除去

適切な接着処理

自費の形成

 

歯周治療学

歯周ポケットの徹底除去

患者教育、モチベーション、メインテナンスへの導入。痛くなったときがモチベーション高い。

 

クラウンブリッジ補綴学

適切な支台歯形成、

 

部分床義歯学

疼痛を生じない義歯

 

総義歯学

 

インプラント学

 

歯科矯正学

 

口腔外科学

 

小児歯科学

 

障害者歯科学