トロントIADR、NIHワシントンDCへ 2008年06月26日06:28
しばらく日本を離れます。世界を見てきます。 国際学会IADR、アメリカの国立研究所NIHを見学させてもらう。
将来海外発表をしたいから、どのようなところなのか、先生方に無理を言ってついていかせてもらう。

今回は、医局の先輩である、藤原先生がIADRで発表をされます。
留守中のことをたくさんの先生に無理をいいながら、お願いして着いていきます。無理を言ってまで出てきているのだから、見えるもの・見えないもの、多くのことを吸収してきます。