貝塚イオン1階。おかげさまで2周年。泉佐野市、貝塚市、熊取町、泉南市、阪南市、岬町、田尻町、岸和田市、和泉市から歯周病を無くしたい。

子供の定期検診の重要性 

⭐️予防こそが最善の治療です
 
乳歯から永久歯へと生え変わるまでの期間が、とても大切な時期です。
乳児や小児の時期に、健全な乳歯で過ごすことこそ、その後の長い人生を支える永久歯とうまく付き合える鍵なのです。
また6歳から12歳にかけては、乳歯から永久歯へ生え変わり、歯と口の状態が大きく変化する年頃です。生えたばかりの永久歯は未熟で虫歯になりやすいため、早い時期から『プロケア』と『セルフケア』を基本に『予防歯科』を実践することが大切です。
もし虫歯ができてしまっても、その後の歯磨きや生活習慣などを改善していけば、虫歯に対する抵抗力が高まり虫歯を予防することができます。
 
当医院では、虫歯のチェックと治療のみを目的とした定期検診ではなく大切なお子様の歯を守り、一生おいしく食べられるためのお手伝いをさせて頂きます。
 
⭐️お子様には
 
①歯科医院を身近に感じてもらう
②歯と歯茎、噛み合わせのチェック
③レントゲン、お口の写真撮影
④上手な歯磨きの習慣づけ 
⑤食生活の指導とアドバイス
⑥自然に抜け変わらない乳歯を抜くタイミングを定期的にチェックし判断します
 
さらに良好なお口の状態を保つためにお勧めします
   フッ素塗布・・・フッ素(フッ化物)には再石灰化の促進や、歯質強化、虫歯の原因菌(ミュータンス菌)の活動を抑える働きがあります。生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすいので、歯科医院にて高濃度のフッ素を定期的に塗布する事をお勧めします。また、毎日のセルフケアでフッ素配合歯磨きを使うことも大切です。
 歯のクリーニング(PMTC)・・・1本1本、丁寧に汚れを落とします
                 毎日の歯磨きでは落としきれない歯垢(プラーク)を、専用の器具を使って、プロの技でしっかりクリーニングします。
 シーラント・・・奥歯など磨きにくい歯の溝やくぼみに、樹脂素材の詰め物を入れます。処置後も定期的にチェックすることで、虫歯予防の効果が持続します。
 
⭐️保護者の方には
 
①乳歯の大切さを理解して頂く
②仕上げ磨きの重要性とポイント
③食生活の指導とアドバイス
④虫歯や歯周病の原因となる細菌の近親者から子供への感染に対する注意事項など、お伝えしています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-468-6405 8:30〜13:00、15:00〜19:30

PAGETOP