明日から東京御茶ノ水にて、矯正治療の研修会、「Zerobase Bioprogressive フィロソフィーコース」に4日間参加します。
 大学の先輩であり、懇意にしていただいている和歌山県のとむら矯正歯科クリニックの戸村先生のご紹介です。戸村先生には、土曜日に勉強、診療アシストさせていただいているのですが、その治療を体系的に学びたいと思い、参加します。
 今回のコースは、歯科矯正治療Bioprogressiveのなかでも、診断と治療を直結するZerobase Philosophy基本コースです。
2014年6月23日(月)〜26日(木)の4日間参加させてもらいます。
内容は、
■Zerobase Bioprogressive philosophyの診断と治療計画システムー難易度の判定

■正面・側面セファロの統合化とVTP(Visual Treatment planning)作成と個別化

■臨床診査の重要性と診査フロー

■実証例の診断から治療、保定まで

■メカニクスの選択とデザイン、メカニカルフロー

■不正咬合のアンロッキングとDysfunctionの改善
(パンフレットより)
となっており、矯正治療を深く理解する、また自分が一般歯科臨床する上での矯正的学的考えを身につける、自分の矯正治療の裏付けをしていきたいと思います。