矯正治療に関するよくある質問faq

歯科矯正のメリットは?

歯並びがよくなると健康にも大きなメリットがあります。

  • お口の健康が保たれます

    歯並びがよくなることで、ガタガタだった歯の周辺に溜まりやすかったプラークが歯磨きをしやすくなり、汚れを取りやすくなります。また、とどまりがちな唾液の流れがよくなります。

    その結果、むし歯、歯周病の予防に繋がります。そして、歯の寿命が長くなる可能性があります。

  • 気持ちが明るくなる

    きれいに並んだ歯は、自分に自信を持てます。安心して笑顔になることができます。何事にも明るく、前向きになります(きっと)

  • 物を食べやすくなる

    きちんと歯がかみあうことで、正しい位置でしっかりと食べ物を噛み砕くことができるようになります。噛み合わせが悪いと食べ物を噛む回数が少なくなり消化器官への負担が大きくなると言われています。しっかり物を噛めるようになると食べ物の消化吸収がよくなります。

  • 正しくはっきり発音できるように

    これまで歯が引っかかっていたところが、舌の動きがスムーズになり、空気が抜けることがなくなるので、発音が良くなります。

  • 口呼吸しなくなる

    歯列の問題があると、口が閉じられず口呼吸になる傾向があります。寝ている間は特に無意識に口呼吸になるようですね。この口呼吸の時間が多いと、風邪を引きやすくなると言われています。歯列が揃うことで口が閉じやすくなり自然と鼻呼吸に移行できるはず。

期間は、どれくらいかかるのでしょうか?

歯並びの状況や使用する矯正装置により異なります。

一般的なワイヤーでの歯科矯正治療期間は、概ね3年程度だと言われています。透明なマウスピースを使用するインビザラインの場合は、1年から3年程度と考えられています。また、どちらの場合も矯正終了後の保定観察期間は約2年となっております。

費用は、どれくらいでしょうか?

おざき歯科医院では安心のパッケージ料金(総額表記)でご提供しています。

おざき歯科医院では矯正開始から完了後保定観察までにかかる費用をすべて含んだパッケージ料金(総額表記)です。治療期間や方法によって価格は変わってきますが、わかりやすく明確な治療費設定を行っています。

詳しくはこちら

通院毎の調整料

医院によっては、通院毎に調整料・処置料(3,000〜5,000円程度)などの費用が発生する場合がありますが、当院では全て上記料金に含みます。つまり、矯正期間が予定より長くなっても追加料金はかかりません。

リテーナー(保定装置)・保定観察料

リテーナーの作成や保定期間中の保定観察に関する費用は、全て上記料金に含みます。
また、ドクターの指示に従ってリテーナーの装着時間を守り、定期に保定観察に通院されている方であれば、万が一、保定期間(2年)に歯が後戻りを起こし再度矯正が必要になった場合でも無料で対応いたします。

上記以外の費用

矯正前および矯正中の抜歯や虫歯、歯周病の治療、矯正後の被せ物や詰め物のやり直しにかかる費用(いずれも一般歯科診療、保険対象)は別途となります。
なお、矯正治療は自由診療(自費診療)となります。

歯は、抜かないといけないのでしょうか?

治療前の歯並びと、治療後の希望の歯並びによって、抜歯せずに治療が出来る場合もあります。

抜歯をしないという選択をした場合、治療後の口元の印象、横顔のラインが抜歯した場合と違うこともあります。 歯科医師の診断と、治療方法によるメリット・デメリットをよく聞いて、ご希望に合ったプランを検討・決定することをお勧めします。