ニッケルチタンファイルniti

精密な根管治療のために

健康な歯をできる限り残したい
おざき歯科医院では精密な根管治療に力を入れています。

根管治療では、虫歯に侵された歯の根の汚染された組織を除去するために「ファイル」と呼ばれる治療器具を使用します。

このファイルは従来ステンレス製のものだけでしたが当院では十分な柔軟性を持ち、より繊細に組織を除去できるニッケルチタンファイルも同時に導入しています。これにより、患者様の歯を残すための精密根管治療が可能となるのです。

ニッケルチタンファイルを使用するメリット

根管治療の成功率が高くなる

神経が通っている根管内の形状は1人ひとり異なり、複雑に湾曲しているとが多く、非常にしなやかな特性を持つニッケルチタンファイルを使用することで、従来不可能であった湾曲した歯の根の先端付近までの根管治療を行うことができます。

治療時間が短縮できる

従来のステンレスファイルで行う根管治療は、非常に小さく精密な器具を手動で回しながら歯の根管内を切削・拡大していくので治療時間がかかります。ニッケルチタンファイルでは、基本的に電動の機械を使用するため、ステンレスファイルよりも処置のスピードが速くなり、治療時間の短縮が期待できます。

歯を失うリスクが下がる

精密な根管治療は、汚染組織を根管内に取り残してしまい再発となるリスクが下がり、歯をより長持ちさせることができます。また、おざき歯科医院の根管治療や歯周病治療には、高性能マイクロスコープの導入に加え、日本ではまだ希少なラバーダム防湿を徹底しています。高い成功率と再発防止を目指し、常に最高水準の治療を提供できるよう日々研鑽を積んでおります。