セレックシステムcerec

最短1日でセラミックの自然な白い歯を

最短1日でセラミックの自然な白い歯を。
おざき歯科医院ではセレックシステムを導入いたしました。

 

 

こんなお困りごとはありませんか?

  • 銀歯が目立って気になる
  • 治療に時間をかけたくない
  • 治療はしたいけれど銀歯は入れたくない
  • 金属アレルギーがあるのだけれど、、、
  • 最先端の治療を受けたい!

セレックシステムとは

グローバルスタンダードな先進のセラミック審美治療機器。

セレックシステムとは、ドイツで生まれたこのシステムは全世界で使用され、いまやグローバルスタンダードとして世界中の歯科医が採用している先進のセラミック審美治療機器です。

従来の歯型を取り、歯科技工士が作成し、再び来院して装着という数週間かかる治療を、患部を3Dスキャンしデータ化することで精巧なセラミックインレー(セラミックの詰め物)、セラミッククラウン(セラミックの被せ物)を即日で作ることができるので、大幅な治療時間の短縮を実現、さらには精度の向上により隙間から細菌の入るリスクが格段に下げるので虫歯になりにくいという大きなメリットがあります。

セレックシステムによる審美治療の流れ

患者様に合った治療プランをご提案します。

まずはラインやお電話でご予約ください。充分な時間をとって歯科医師やスタッフが話を伺い、患者様に合った治療プランをご提案します。選択肢がある場合はそれぞれのメリット・デメリットをご説明しますので、気になるところなどお気軽にお聞きください。

  • 患部の治療

    虫歯の部分があればまずは治療です。

  • スキャン(型取り)

    先進の3D光学カメラを使用して患部をスキャンします。
    わずか数秒の作業で3D画像として目の前のモニター上に再現されます。

  • 説明と修復物設計

    画像を見て説明させていただきながら、コンピュータ上で人工歯の設計を行います。また様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

  • 修復物作製

    ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを自動で削り出し、5~10分程度で非常に精密な修復物が完成します。

  • 完成・装着

    削り出した人工歯を研磨・調整後、先端の接着技術を用いて歯に装着します。セット後、違和感のないよう微調整を行い完成です。