院内設備のご案内Our Equipment

カウンセリングルームと診療室

カウンセリングルーム

私たちにあなたのお口の心配事をなんでもお伝えください。

初めておざき歯科医院に来院された方は、いきなり診療チェアーにお座りいただくことはありません。まずカウンセリングルームへご案内させていただきます。初診時のほか、セカンドカウンセリングも行なっています。

パウダーコーナー

手洗いや歯磨きのできるスペースがございます。お急ぎで歯磨きができなかった場合や、治療後にちょっと身だしなみを整えていただいたりしていただけます。

キッズスペース

キッズスペースをご用意していますので、小さなお子様連れでも安心して治療を受けていただけます。

保護者の方々の治療を待つお子様はもちろん、治療を受けるお子様ものびのびと楽しくお過ごしいただけます。

お子様ご自身の治療前の緊張緩和にも大変役立っている貴重なスペースです。

診療チェアー

歯医者さんに来るというのは緊張するものです。すこしでも安心してもらいたいとおざき歯科医院は考えました。

そのためおざき歯科医院ではリラックスできるようにと、座り心地のよいふかふかチェアーを採用しております。

ぜひ深く座ってみてください。身体を包み込む優しい座り心地に驚くことでしょう。

大型モニター

私たちは患者様への説明を大切だと考えています。そのため、説明用の大型モニターを診療チェアー前に設置しております。

診療チェアーに座るとまず目に入るその大きなチェアーに驚かれることでしょう。そう、ここで必要に応じて、あなたのお口の状態をレントゲン写真や、口腔内写真を確認することが出来ます。すこしでも自分の歯の状態、口の中の状態を理解して欲しいという願いからです。

デジタルレントゲンシステム

レントゲン室

お話を伺わせていただいた方は、口腔内の状況に応じ、次にレントゲン撮影を行ないます。

ここでも安心してレントゲン撮影を受けてもらえるように配慮がされています。当院で採用しているレントゲンシステムは完全デジタル化されており、被曝量がこれまでのアナログレントゲンシステムより低減されております。

防護エプロン

歯科のレントゲン撮影は基本的に頭部を中心とするため全身への影響は少ないとされています。当院では患者様にさらに安心してレントゲン撮影を受けていただくため、防護エプロンを用意しております。

デンタル10枚法

当院では、歯周病の治療に力を入れております。中等度以上の歯周病と診断され、その治療を希望される患者様へは、歯周精密検査と、デンタル10枚法というレントゲン撮影を行ないます。

歯の周りの歯槽骨の状態を詳しく知るためのデンタル10枚法という撮影を採用しております歯数による。これによりパノラマレントゲン撮影ではわからないより鮮明な歯槽骨の状態、歯周病で破壊された歯槽骨の状態、歯根膜腔の状態を調べることができます。

CT

3次元のレントゲン撮影になります。これにより、顎関節を含む顎骨全体の状態から、難治性根尖性歯周炎の診断のための一歯あたりの精密なレントゲン診査が可能となります。

当院では安全で安心できるインプラント治療を目指しております。そのためインプラント治療の前には、必ずCT撮影を行ない骨量の解析・評価を行ないます。

セファロ

当院で矯正治療を考えられている方には、セファロ撮影を行ないます。ただ口の中をみるだけでなく、レントゲン写真上の側貌・正貌を評価した上での、矯正治療のご提案をさせていただきます。

パノラマレントゲン撮影機

歯や顎、顎関節の状態を総覧的に調べるためにとるレントゲン撮影になります。

精度の高い治療のために

マイクロスコープ

マイクロスコープによって、最大24倍の高倍率で、肉眼では見えない歯根や、感染した歯質の境目などを高倍率で確認することが可能です。日本ではまだ数%程度しか普及していませんが、アメリカでは根管治療医に導入が義務付けられているほど、その有効性・必要性が認識されています。おざき歯科医院では再発しない精密な治療を目指して、率先してマイクロスコープを導入しています。

iTero element (アイテロ エレメント)

快適で負担の少ない矯正治療を目指す当院では、スピーディーに精密な歯型をとる3D口腔内スキャナーを導入いたしました。口腔内をダイレクトにスキャンすることで、従来使用していたシリコン印象材を使うことなく、素早く精度の高い型を取ることができます。 また、今までは採取した歯型をアメリカまで空輸する必要があり、アライナーマウスピースが出来上がるまでに時間がかかりました。iTero elementなら、スキャンしたデータをネットで送ることができるので、その分早く治療を進めることも可能です。

口腔内撮影用一眼レフカメラ

私たちはその場だけ取り繕う治療はしたくありません。あなたのお口の中の状態を把握して、一生涯に渡る口の健康をサポートしたいと願っています。そのため、その日来院された状態を、口腔内撮影用一眼レフカメラで記録させてもらいます。1回の撮影で、5枚〜15枚撮影させてもらいます。その後、歯周外科治療、矯正治療、インプラント治療メインテナンス時にも撮影を行い、あなたのお口の状況を把握していきます。

口腔内カメラ

歯医者さんに行くと、よくわからないままに歯を削られた、どんな治療受けたのだろう、そう疑問に思われる方もいらっしゃると思います。当院では、医師の判断のもと治療の必要に応じて歯の状態をカメラで記録し治療後に確認してもらうことがあります。むし歯治療の時、見ていただくことがあります。そして驚かれるかたが多いです。そう、むし歯は自分の思っている以上に進行していることが多いからです。

インプランター

インプランターは、ドリルの回転数を制御して患者様の顎の骨に正確ににインプラント体を埋め込む穴を掘る事が出来る機械です。 これを使用することによってより安全にインプラント手術を受けていただけます。

口腔内蛍光スクリーンスキャナー

デンタル専用スキャナーです。精密な歯と歯周組織の情報を得ることができます。

消毒・滅菌の取り組み

滅菌パックされた診療器具

おざき歯科医院では患者様ごとに全ての診療基本セットを滅菌パックにて個別に滅菌しております。そして患者様の前で開封し、使用しております。

口腔外バキューム

歯を削る治療では、目に見えないほどの細かなや粉じんや水が飛び散ります。
そういった粉じんをすばやく吸引し、患者様が吸い込まれたり顔にかかったりすることを防ぎます。クリーンな院内空間を維持することで患者様やスタッフの健康を守っています。

安全で苦痛の少ない治療のために

電動麻酔器

歯医者さんに行きたくないと感じる方々の多くは痛みに対する恐怖がおありではないでしょうか。そこで、私どもではできる限り痛みを抑えたいと最新の電動麻酔器を使用しています。コンピュータによって注入速度と圧力が制御されているため、痛みの少ない麻酔が可能となりました。

CO2レーザー

CO2レーザーは従来のメスによる切開よりも痛みや出血が少ないので、患者様の負担が少ない治療を可能にしてくれます。 また、CO2レーザーは最も安全な種類のレーザーと言われています。

安全対策

AED

当院では患者様の安全のためさまの安全のため、AEDを設置しておりま。AED自動体外式除細動器とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態心室細動になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。

「医院について」関連ページ