院長ブログblog

1232023
日々のこと

自分の限界

自分の限界と向き合う。

尾崎亘弘という人間。

学べば、学ぶほど、自分の無力さを感じる。

小さい。技術も、知識も、人間性も。

自分の限界。自分の時間。有限の。時間と体力。

 

何に力を注ぐか。

この歯科の仕事。若手の育成。

外から刺激を注ぐ。

エビデンスベースドに考える。

 

自分は一生歯科医師。それは本当にありがたいこと。

親に感謝。家族に感謝

歯科医師ができることに。

なにものでも無い自分に価値をつくってくれたのは、この職業についたからだ。

そして、この歯科のしごとが好きだ。

 

歯科医師にも、歯科衛生士にもこの価値を知ってもらいたい。そう思える仲間と一緒に働いていきたい。

みんながしあわせに(=豊かに)働ける職場を作る。成長できる組織を作る。

自分の技術の限界。知識の限界。自分の人間性。人間としての器。どれも小さい。

家族との時間。研鑽の時間。

 

自分は、無力だ。

 

限界がある。

身体を壊したこと。ああ、ここが自分の限界だと気づいたこと。

肉体的限界がここにあると気づいたこと。

精神的限界がここにあると気づいたこと。コロナで。床に伏せている時。自分の死を考えた。

 

では、どうして行きたいか?

40代。8割で120%の成果を出していくこと。

それは何だ??答えは、「継続」

20代からの継続。30代からの継続。それが花を開いてくるのが、40代。

自分には自分にできる限界がある。

 

でも。。。

まだ夢を見ている。一流の臨床家になりたいと。一流の教育者、経営者になりたいと。

本当に自分にできることは限られている。

まだ成長途中。

勤務医に還元していく。

衛生士に還元していく。

スタッフに還元していく。

等しく、成長のチャンスを還元していく。

その子たちの未来に、役に立つものを残していく。

自分が身体が動くうちに。

自分の声が発せられるうちに。

 

くやしい。くやしい。自分の器の小ささに。

成果を出そうと思っても、思っただけの成果を出せないことに。

 

ただただ感謝。

妻に感謝。

子供に感謝。

親に感謝。

先輩に感謝。

後輩に感謝。

医院の仲間に感謝。

僕を支えてくれるすべての人に感謝。

こんなに小さな自分を支えてくれる人がいることに感謝。

こんな矮小な自分を受け入れてくれる仲間に感謝。

 

残りの時間を、自分の命を削って、なにに捧げるか?

家族の成長と未来を切り開くこと。

医院の仲間の人生を切り開くこと。

これから合流する仲間の人生を良くすること。

支えてくれる仲間の人生を良くすること。

生まれ育った南大阪を良くすること。

関西を良くすること。

業界を良くすること。

日本を良くすること。

世界を少しでも良くすること。

自分にできる形で。

歯科医師として、自分の経験してきた臨床、先輩との交流、人間観。成功哲学。

仕事ではサクセス。プライベートではハピネス。それを実現できるために。

真に、経済的にも・精神的にも豊かになるために。