院長ブログblog

10222020
日々のこと

開業を考えているDr、開業しているDr向け2021年MID-Gレギュラーコース・マニュアルコースの募集開始しました。

<歯科医師向け>

MID-Gというスタディーグループで、歯科臨床における、学術・教育・マネジメントを学んでいます。

僕自身もMID-G役員の中のMID-Nextとして、スタディーグループに来る先生方のサポートをしています。

 

2021年度のMID-Gマニュアルコース、レギュラーコースの募集が始まりました。

僕も一昨年、去年とそれぞれのコースを受講しました。開業して3年目4年目のことでした。

 

ここで、ぼくは医院創りの基礎を作ることができました。ぼくと医院が成長できたのもMID-Gの先生方のおかげといって過言ではありません。

 

それまでの試行錯誤と人力発電から、MID-Gに参加してマニュアルや就業規則を明確に作り、歯科医院経営の形を作ることができました。

 

 

ぼくたち歯科医師にはやりたいことがたくさんあると思います。

自分の本当にやりたい臨床(ラバーダム下で根管治療や予防の重要性を伝えていく)をできるようになりました。

集中して大学で臨床や学生教育に関わることができるようになりました。

未来の歯科医療を支える歯科衛生士教育の一端をになうため、衛生士学校の講師をすることができるようになりました。

ご縁をいただきコロナ禍での診療体制や、オンライン診療について、雑誌の記事を書かせてもらえるようになりました。

ウェブセミナーで発表する機会もいただきました。

いろいろな学術系の勉強会にも参加することが出れるようになりました。

色々な活動をすることが出来る様になりました。

 

この全ては、最終的に地域医療、地域の方、患者さん、に貢献できると考えています。

 

自分の臨床に集中することや、研修で学んだ技術を発揮するには、院長教育とスタッフ教育、医院運営を含めたマネジメントが大切だと感じています。

 

学術臨床、教育、経営の三つを伸ばしていくことが最終的に患者さんにとって良い医療を提供できると信じています。

もしMID-Gに興味ある先生がいましたら、ぜひ僕にもお声掛けください。