院長ブログblog

10112020
日々のこと

デジタル・CAD/CAM入門コース 第一回 「デジタル歯科医療の概要・口腔内スキャナー・支台歯形成」

今日は大阪府歯科医師会のデジタルCAD/CAM入門コース1回目でした。

 

デジタル・CAD/CAM入門コース

第一回 「デジタル歯科医療の概要・口腔内スキャナー・支台歯形成」

大阪市 西川敏文先生

受講させてもらいました。

 

大阪府歯科医師会の実習付き研修に今年度初めて受講しました。

西川先生の講演はとてもわかりやすく、楽しく学ばせてもらいました。

デジタル・CAD/CAMに関する用語を知ること、ミリングマシンや光学スキャナーなどの機械の特性を知ること、CERECブロックなどの材料の特性を知ること。

そこから術者として形成を考えることの重要性を再認識しました。

 

実習では、バーの選択から、隅角の処理、線角の処理の仕方、5倍速の速度、角度も体験して学ぶことができました。

河村先生にもCERECの導入の話をきかせてもらうこともできました。

とても有意義な時間となりました!