院長ブログThe director's blog

582007
臨床・症例について

初・一人診療 2007年05月08日00:38

一人診療  2007年05月08日00:38

今日は記念すべき初めて患者様を一人で診ました上の先生にもそばで診てもらいながら

患者様を診療室に案内し、ここ数ヶ月の患者様の様子を伺って、口腔内の診察、スケーリング、TBI、カルテ書き、次回の予約取り、コンピューターへのコスト入力、患者様のお見送り。心のなかで、自分は歯科医になったんだなと、はっきり実感できました(^_^;)

登院のときにも、そのいくつかはしたことはあったけど、今回は自分が一人で診療するんだ、という気持ちが大きかったです。

そのなかで思ったこと。自分の未熟さを改めて自覚しました。自分しっかりせんといけないな。責任もって動くには、知識も経験も要るんだと、痛感しました。

今日は患者様にどんな治療が必要か、限られた時間の中で何をしてあげれるか。TBI?応急処置?久々に病院にやってくる患者様の希望にどれだけ答えられるか。
今の自分は単純な知識はあれど、治療の選択肢や優先順位を考えるのがまだまだ未熟だと感じました。

明日からも、患者様と接すること、そのために自己研鑽することを楽しみつつ、がんばっていこう