院長ブログThe director's blog

6252019
日々のこと

尾崎はなんでそんなにがんばるのか

大学時代部活でお世話になったK先輩と話をしました。いつも肩肘張ってなくて、偉そばっていなくて、後輩へも自分のわからないことは率直に聞ける誠実な先輩です。

 

尾崎はなぜそんなに頑張るのか?

 

どうしてだろう?あらためて聞かれて、再認識しました。

 

組織作りは、人づくり。チームとしては、芸術品のような、それでいて家族のような組織をつくりたい。人がかがやく歯科医院を作りたい。

臨床家として、どこまで自分が学術をどれだけ頑張れるか挑戦したい。個人的好奇心。

あとは、かかわる人の役に立ちたい。

部活のような医院を作りたい。

人を育てられる医院を作りたい。

プロを育てたい。

 

ドクターが勉強を思う存分できる環境。技術をとことん高められる環境。

衛生士さんがとことん勉強できる環境。

助手さんが自分のやりたいことを見つけて、仕事もプライベートも輝かせられる場所。

 

例えば、若手歯科医師が、近畿に戻る時は、志結会おざき歯科に行けば間違いないとなれるようにしたいです。

 

熱気のある部活のような組織をつくりたい。学生時代の部活が楽しかったです。

自分はリーダーシップなかったけど、みんなが集まる場が素敵でした。全力で取り組んだ日々。あのデンタル優勝を目指していた時の夏合宿の日々が、その時の精一杯取り組んだ努力が、ずーっと脳裏にちりちり蘇ります。

 

そういう医院をつくりたいと改めて認識しました。