院長ブログThe director's blog

10132019
日々のこと

(重要)転職を考えている人へ

目次

1.転職を考えている人へ。

2.自分の市場価値を高めよう

3.20代は専門性、30代はマネジメント経験、40代は人脈を伸ばそう。

4.専門性の伸ばし方

5.マネジメント経験の伸ばし方

6.人の縁人脈の広げ方

7.あなたはどの位置ですか?

8.志結会の決意、キャリアを積める医療法人

 

 

1.転職を考えている人へ

今の時代は、一つの職場で働くのが難しい時代になってきました。時代は働き方改革が歌われるようになってきました。副業が解禁になる傾向も強くなってきました。

そのなかで、大切になってくるのは、これまで以上に個人の能力を成長させることです。

これまでだったら、一つの会社に入ったら一生その会社で入れたものでした。しかし、終身雇用の崩壊した現在は首を切られる可能性もあります。そのときに自分がしっかりと他の会社でも対応できることが非常に大切です。

また別の側面で言えば、就職氷河期と言われた時代とくらべ、現在は非常に就職がしやすい時代です。積極的に、自分の活躍のフィールドを作っていくこともできます。

 

2.自分の市場価値を高めよう

仕事を通じて自分の価値が今どれくらいありますか?

あなたの給料を決めているのは、世の中です。世の中とは言い換えると、自分にとっての顧客です。

なんとなく日々の業務をこなすだけでは、最低限のことしか得られません。

チャレンジしていきましょう。昨日できなかったことを、今日できるように取り組んでいきましょう。

その時は、困難に感じるときもあります。楽をしていては得られないものがあります。一歩ずつ前進することで、技術が高まっていきます。

あなたがもし、同じことの繰り返しをして、思考停止しているなら、

自分の仕事のレベルアップを図ってください。

 

3.20代は専門性、30代はマネジメント経験、40代は人脈を伸ばそう。

何を意識したらいいのか迷う人もいると思います。

20代は専門性を伸ばす。もし歯科助手、トリートメントコーディーネータをしているなら、その業務を完全にマスターしましょう。完全にマスターするというのは、自分が応用力を持ってできること、他の人に伝えることができること、教えた他の人が自分と同じようにできるようになることを指します。

30代はマネジメント経験を伸ばしましょう。経営者視点を持てるようになりましょう。

日々の目の前の仕事だけしているとどうしても視野が狭くなります。そうすると、自分はもう大体のことができるようになった、そう感じるかもしれません。その時は次のステージにきた段階かもしれません。

そこで

これはあくまで一つの目安にしか過ぎません。人によってはこれを数年スパンで実行していく人もいるかも知れません。自分自身と組織に求められている役割をしっかり発揮していきましょう。

 

4.専門性の伸ばし方

専門性を伸ばすために、

自分の欲しい専門性を書き出す

一つづつ深める

予習をする

反復練習

その仕事の中に新しい発見をしていく

復習をする

新しいことを学ぶ

 

5.マネジメント経験の伸ばし方

少し広い意味で

仕事の能力を伸ばしていくと最終的には、人を動かすということを考える段階が必要になります。そのための能力は多岐にわたります。

その一部分を示します。

それらは全て人との関わりが必須になってきます。

 

6.人の縁人脈の広げ方

点が線になる。

人脈と言わない。人のご縁とおもう

ギブアンドギブアンドギブ

 

7.あなたはどの位置ですか?

仕事で成長するというのは、このステージを上がっていくことだと思います。

ぜひ自分の位置を意識して、そのステージを上がっていってください。

転職を考えたときは、当然上のステージに上がっている方が有利になります。

例えば、会社があるプログラマーが欲しいと考えたとき、ただ専門性がある専門性もあり、マネジメント能力、人脈のある人を欲しがると思います。

ぜひ自分のステージを上げていってください。